岩田産業株式會社

会社のここが自慢

岩田産業株式會社 TOP > 採用情報 > 会社のここが自慢

会社のここが自慢

「信」「楽」「喜」が、私達の人に対する接し方の原点であり、基本の考え方です。私達社員は一人の人間として、いつでも「正しく誠実である事」が大切です。

会社の創業に当り、また創業以来沢山の人々からご指導、ご支援を頂き現在があります。
私達、社員がその事を忘れないように、人に接し、仕事に取り組んでいただきたいと願いつつ、社是は生まれました。社是に掲げた「人」とは、「社員」であり、「お取引先様」であり、「お客様」のことを言います。
我社の社章は「三者の繁栄発展」を願い出来上がっています。いわゆる「三方良し」の考え方です。私達は社員として誰もが素直に人を信じる、その「信じる心」が「信頼の原点」となるでしょう。

自分自身を信じる事が出来るようになる為には、夢や目標を明確にし、逃げず、諦めず、挑戦した結果として、生まれてくるものではないかと思います。「志を高く」「目的や目標」に向かって、「挑戦」し続ける過程に「仕事の楽しさ」を見い出し、結果として「人を喜ばせ」「自分自身の喜び」も感じる事が出来るものと信じています。

働く上での、価値観の共有

社是、経営理念、価値観の共有、・・・・等々、会社が存在する意味、会社が今後どういう方向に進もうとしているのかを、社長がわかりやすく説明、解説をした「価値観の共有事項」という表題の冊子が全ての社員に配布されます。
会社で働くにあたり大切なのは、価値観の共有ができるかどうかだと考えてます。

ひとり、ひとりとの対話

社長が毎年「価値観の共有事項」の説明をする為に事業所を訪問し、ひとりひとりの社員と考え方、意見を交換しています。
岩田産業の成長は、常にお客様の考え、社員の考えをつまり「人」の考えを経営にすばやく反映させています。
一人、ひとりの社員との対話を通じ、一人、ひとりが成長することで、会社も成長してきました。

会社説明会で「価値観の共有事項」を配布

会社説明会もしくは、選考に参加される方全てに「価値観の共有事項」の、配布はもちろんですが社長が直接、説明する時間を用意しています。
社是から始まる、私たちの経営姿勢を生の声でお伝えして参ります。